北海道のジャガイモが不作で、ポテトチップスが一部生産休止になるというニュースが世間を騒がせましたね。
今年はどうやら順調に収穫できるようですが。
ポテトチップスは別になくても困らないので、生産休止になってもいいんです。
その陰で騒がれてませんが、当然ジャガイモ自体値段が跳ね上がっているのが困ります。
もともとジャガイモは、安くて長持ちする優良野菜。
食卓には欠かせないものです。
それがここ数年、不作で値段がどんどん上がっているんですよね。
葉野菜が一時的に価格高騰し買うのが困難になるというのは毎年あることです。
しかし、根菜がこんなに長い期間高騰続きというのは、私の人生の中で初めてです。
家庭での献立を根本から考え直さないといけないほど深刻な事態です。
安かった頃は、あらゆる料理にジャガイモを使っていましたからね。
いまは味噌汁にジャガイモを入れるなんて贅沢なことなかなかできません。
カレーもおちおち作れない有様。
でもジャガイモって、なにも北海道でなくても、けっこう日本各地で作ることができる野菜です。
生産不足の分を他県で作ってなんとか補ってほしいものです。

ここ年間ほどハマっているスマホゲームがいらっしゃる。
Wargaming WoTBlitz(ワールドオブタンクスブリッツ)という遊戯です。
これは「スマホ・ケータイ対象(iOS/Android)MMO戦車行為遊戯」というものであり、
要するに見知らぬ皆さんどうしで7対7の仲間に分けて争う遊戯です。

こういう遊戯、一戦あたり最大7パイでまとめる手軽さ。
そして報せ件数もどうしてもかからず、7ギガ監視に引っかかるには閉じこもりレベルのやりこみ度が必須。
通勤・通学JRの中でする時間つぶしに本当に良しためか、
総戦闘度数1万超えの猛者もたくさんいる。笑

昨今のスマホゲームにありがちな課金すればするほど強くなる遊戯とは異なり、
とどのつまり「上手い人が著しい」ある意味公平な遊戯。
課金して課金専属戦車を買う事ももらえるが、その戦車はかえって弱々しい。笑
ただ遊戯未満クレジットの実入りが上がるだけの、キャラクターが著しく素人には使いづらい戦車。
無課金スポーツマンが月間1万円限り課金してるスポーツマンに勝つ場合なんて、ちっともの日常茶飯事。

「案外課金もしてないし、何時やめたってからきしもう少し無い」って思いながら
今や年間近隣、もっと5000戦近隣遊ばせてもらってる。
二度といいかげん現金を払っても良い品質で遊ばせてもらってる。
GooglePlay見ると、あんな人が世界中で1000万人限りいるらしい。