このところは3月頃から紫外線が徐々に強くなり、夏には日差しが痛く、直接太陽を浴びると目も痛くなるほどです。若いころは帽子もかぶるのが嫌いで特に紫外線対策をしてこなかったのですがそのツケが回ってきたのか少しずつシミやそばかすが増えつつあります。帽子はまだOKでしたが、サングラスなんて恥ずかしくてつけることが出来ませんでした。でも、目への影響は大きいようで数年前からはサングラスを着用するようになりました。それに自動車の運転をするのですが、日差しが強い時はまぶしくて見えずらいこともあるのでサングラスをしています。
私が使っているサングラスはブラウン系のものです。真っ黒ではないので完全に隠れている色ではありませんが濃い色の部類です。ところが、テレビ番組である皮膚科医の先生が運転時の対策は濃い色のサングラスだけど、紫外線対策は色の薄い紫外線カットのサングラスが最適なのだそうです。色が濃いと瞳孔が開くので余計に紫外線を取り込んでしまうそうなのです。それを聞いて色の薄いサングラスを買おうと決意しました。お金を借りる 安全

今日は動物園に行ってきました。
早めに家を出たのに無料駐車場がすでに満車で仕方がなく有料駐車場へ車を停めました。高速も使ってしまったので出費が痛い(笑)
動物園へ入場するための券売り場も長蛇の列でした。
子供達は待ちきれずうろちょろして追いかけるのが大変でした。
やっと園の中に入り、動物達を見ることができました。
ペンギンは泳いでいるところが見たかったのですが、ぼーっと突っ立っているだけでした。そんなところも可愛いかったのですが。
ライオンや虎やくまは大きくて歩いているだけで迫力がありました。
虎がとても近くまで来てくれてシャッターチャンス!と思い、子供に「動かないで、写真撮るから!」と何度も言ったのですが、じっとしてくれず、ブレブレの写真しか撮れませんでした。これもまた良い思い出になりました。
広い園内を歩き周り、お腹がすいたので食事にしようと園内のレストランに入りました。
カレーライスを食べました。甘辛いカレーライスだったので食べやすかったです。
食事を済ませて、体力有り余っていた子供達は走り回り、それを追い掛けていたので大人はくたくたです。
最終的には動物見ずに、ただ走ってるだけということになっていました。
帰ろうか、となった途端に「動物みたーい!」といい始める子供達……。
仕方がなく、猿のいるところまで逆戻りしました。
もっとたくさん、ゆっくり動物みたかったなというのが私の感想ですが、子供達が楽しめたみたいなので、良しとしましょう。